素敵な日々ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出産までの道のり(その1)

<<   作成日時 : 2009/10/27 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月26日

 夜、なんだかお腹の張りが続いて眠れない。薬を飲んでも治まる気配なし。

 『明日ライブだからきっといつものように緊張しているんだろうな』

 と呑気に考えながら、眠気が襲うまでボーッと夜が明けるまでソファで過ごした。 



 10月27日

 朝。昨晩のようなお腹の張りは全くなし。ホッ。気分良く支度をした。
 
 今日はサトルさんの名古屋ライブの日。
 この日なんとか参加出来るように、体を無理に動かさないようにやってきた。
 
 シャワーを浴びた後、なんだか違和感を感じる。
 病院に症状を伝えると「すぐに来てください」と言われる。

 『ちょっと処置してもらったらそのままライブに行けるだろうな。会場も目の前だし。』

 と、初めは症状にパニックにはなったものの、運転中そんな事を考えながら病院へ向かった。


 すると… 

 先生「切迫早産です。子宮口が下がってきていていつ破水してもおかしくない状態です。このまま入院しなさい。」
 
 私「…そうですか。じゃあ一度自宅に帰って入院の準備をしてきてもいいですか?」

 先生「うーん…。本当は良くないけれど、タクシーでそおーっと行ってすぐに帰って来られる?」

 私「いえ。車で運転して往復1時間以上はかかるんですが…。」

 先生「自分で運転なんて絶対ダメ!途中で破水でもしたらどうするの!荷物は旦那さんに持ってきてもらいなさい!」
  
 という訳で、即、入院となった。


 前回の診察で「これ以上赤ちゃんが下がってくるようだったら安静入院してそのまま出産の方がいいかもね」と言われていたので、入院に対しては覚悟は出来ていた。

 『しかしなにもライブというこの日にならなくても…』と思ったけれど、今回ばかりは子供の為なので私の気持ちはわりとあっさりと諦めがついたのは正直なところ。


 ライブ会場で待ち合わせをしていたお友達に病院まで来てもらい、後から合流するはずだったお友達のチケットやら荷物やらと預けさせてもらった。みんなに本当に申し訳ない事しちゃったなあ。本当にごめんなさい。 


 それにしても、診察室を出た瞬間、
 
 「もう歩いちゃだめ。ここから車椅子でね。はい、ここに座って。」

 と言われた時にお友達が来てくれたのにはさすがに情けなかったなあ。とほほ。
 
 
  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出産までの道のり(その1) 素敵な日々ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる