素敵な日々ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS KENTAUROS。

<<   作成日時 : 2007/04/14 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は去年の6月以来、10ヶ月ぶりの大阪。ものすごく久しぶりの夫婦での旅行。近鉄から御堂筋線へと乗り継ぎ、大阪のシアター・ドラマシティーへ。

 インターナショナルホテルの地下にあるこの会場。なんだかやけに綺麗な会場でちょっとドキドキである。会場で、ドラバラでお馴染みの「視聴率の取れる」村部さん(カッコ良かった!)や、オクラホマ河野くんのお父さん(優しそうな雰囲気でした!)を見つけてドキドキしたのもありますが。

 グッズを購入後、会場内へ。お客さんはぎっしりである。男性も多い。


 今回は、『HONOR 守り続けた痛みと共に』TEAM NACSの公演を見に来た訳です。
 (神宮球場にハンカチ王子を見に行った訳じゃーありませんよ)


 舞台は、北海道にある小さな村「恵織村」。そこで起こるある物語。


 ナックスメンバーが演じる年代が10代から80代と幅広かったけど、服装やヘアスタイルで見事に演じ切っていた。その服装もそれぞれに味があった(当然、笑いネタ満載)。それに、前回の『COMPOSER』よりも早替えがすごかった(笑)。5人で全てを演じるというのは本当に大変だと思う。
 また、セットも音楽も照明も良かった。特に、1枚の布であそこまで表現出来るのってすごいなと感心する事しきり。

 途中、洋ちゃんのアドリブ(であろう)台詞に、ヤスケンを初め、メンバーが徐々に笑いにハマって演技の一部がグダグダになっていく様子がまたなんともよかった。完璧な演技も素敵だけど、こうして劇中に「素」の表情が見れたりするのも私は好き。台詞を間違ってちょっとストーリーから外れたりするのも『その後どうやって修正するんだろう!?』って想像するのも楽しかったする。生でしか見られない醍醐味というか面白さというか。だから、例えば、ライブでも歌詞を間違ったりするとニヤッとします(笑)。 
 
 そんな笑い満載の芝居でも、中盤から後半にかけてものすごくストーリーに引き込まれてしまって、何度も涙を流した。会場内でもかなりの人のすすり泣く声がはっきりと伝わってきた。
 『COMPOSER』では「主役は洋ちゃん。裏主役は音尾くん」。今回は「主役はヤスケン。裏主役は音尾くん」。そんな感じ。


 これから見る方、笑ってるばかりじゃあないよ。このお芝居、良いです。
 『田舎』がある人にはぐっとくるお芝居だと思います。それに、メンバー全員の演技が一段と良くなった気がしたな。うん。良かったなあ。


 それにしても、今回は○○が多かった。特にシゲの○○が素晴らしかった(笑)。
 (↑思い当たる言葉をそれぞれ当てはめて想像してください) 



 写真は、会場に入った所に飾ってあった、ストーリーとリンクしている『提灯』の数々(ほんの一部)。
 メンバーやスタッフや関係者氏名の中に『ラディッシュ』がありました(お花も!)。さすが。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KENTAUROS。 素敵な日々ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる